Search this site
RANKING
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 【掲示板2020 @メニエールらいふ♪】
    ちい (09/14)
  • 人気記事ランキング【2020/09/01】*冷凍梅を使ったレシピ教えて*
    ちい (09/02)
  • 【掲示板2020 @メニエールらいふ♪】
    ちい (08/24)
  • ヘナで白髪染めをするようになってからの髪の変化
    ちい (08/22)
  • ヘナで白髪染めをするようになってからの髪の変化
    MOTO (08/22)
  • メニエール病 梅雨が明けたらめまいもラクになるだろうか?
    ちい (08/21)
  • 【掲示板2020 @メニエールらいふ♪】
    ちい (08/16)
  • 【掲示板2020 @メニエールらいふ♪】
    ちい (08/16)
  • 病院で処方される漢方と漢方薬局で処方される保険適用外の漢方の違い
    ちい (08/07)
  • 病院で処方される漢方と漢方薬局で処方される保険適用外の漢方の違い
    moto (08/07)
AD
AD
LINKS
OTHERS
Search this site



メニエール病の再発に怯えながらも、強い気持ちで前向きに頑張っている50代主婦です。
メニエール病の闘病記録や、病気を抱えつつもそれなりに楽しんでいる日々の暮らしを綴っています。

ヘナで白髪染めをするようになってからの髪の変化

6月の初旬、3ヶ月半ぶりに美容院へ行ったのよね。

 

私は割とマメに美容院へは行く方なので、

こんなに長く行かなかったことは今までなかったかもしれないなぁ。

 

もうそろそろ行きたい〜と思ってた頃にコロナ騒動になったの。

 

私の場合は美容院は不要不急な外出に当たるだろうと思われる。

 

別に外で仕事している訳でもないし、

外出自粛の時期は基本、家族以外とは会えなかったから、

少々髪が見苦しくても我慢することにした。

 

だけど、

髪型は我慢出来ても、白髪はちょっとテンション下がるよね…。

 

でも大丈夫!!!

 

私は今やすっかり家でヘナをする人になってしまっているから。

 

この時ばかりは、

自分でヘナで染められるようになっていて良かったな〜とつくづく思ったよ。

 

 

 

 

 

 

初めてヘナしたのが昨年の5月。

 

その時の記事はこちら。

 

初めてのヘナは、ヘナ専門店でやってもらった​

 

 

二度、専門店で染めてもらってからは、あとは自分で家で染めるようになった。

 

最初は面倒臭く感じたけど、だんだん慣れてきたよ。

手早く出来るようにもなってきた。

 

美容院ではいつも「きれいに染めてますね〜」と褒められる。

 

前方はみんなそこそこ上手に染めるけど、

後ろまでこんなにきれいに染められる人はなかなかいませんよ、と。

 

いやー、けっこう適当にやってるんだけどなぁ。

 

1僂瓦箸砲き分けてヘナを塗って…ってことはまずやってない。

っていうか、後ろはなかなかそんなにキッチリはやれないよね。

 

ただね、もしかしてこれがポイントかな?と思うのが、

ヘナの量をケチってないってこと。

 

多めの量のヘナを使って全体に塗っていき、

余ったら、また髪をかき分けてガシガシ頭皮に塗りつけていってる。

 

それで、根元辺りがキレイに染まってるんじゃないかと思われる。

 

 

ヘナをするようになってから、髪質が変わった。

 

一本一本がしっかりとコーティングされて元気になっている感じ。

 

ただし、これを悪い面で言えば…

 

パーマのかかりが悪くなった

 

ヘナを始めて半年くらい経った頃だったかな、

デジタルパーマをかけたのよ。

 

 

 

かけてすぐは辛うじてこの程度↑↑はかかっていたけれど、

もうその数日後は本当に毛先だけしかカールは残っていない状態に:泣

 

パーマをかけたことを人に言っても誰にも信じてもらえないくらい。

 

たぶんこれは美容院にクレームを言って良かったレベルだったのかもしれない。

 

一週間くらいなら無料でかけなおしてくれるはず。

 

でもさぁ、パーマで傷んだ髪に再度パーマかけて、

更に傷めることはしたくなかったのよ…。

 

しばらくは結んでごまかしていたけれど、

もう思い切ってバッサリ短く切っちゃった。

スッキリした。

 

パーマがかからなかったのは、

美容師さんのせいではなく、パーマがかかりにくくなった私の髪のせい。

 

でもー、

ということはー、

 

ヘナをしている限り、もうパーマはかけられないってこと?

 

一生、ストレートの変化のないままで過ごさないといけないの?

 

そう思うと、とても残念な気持ちになった。

 

ヘナをしている人のブログを読んだり、

美容師さんにも聞いてみたりしたのだけど、

変化を楽しみたいのならヘアアイロンを使うといいんだって。

 

うーむ、使ったことないなぁ。

 

まずはリサーチ、リサーチ。

 

ヘアビューロンというのが良いというのをどこかで読んだのよね。

 

 

髪を傷めないためには、あんまりお安いのでもいけないだろうけど、

これはやっぱり高すぎるなぁ〜!!

ちょっと手が出ない。

 

それで、私の担当美容師さんも使っている

クレイツというヘアアイロンを教えてもらって買っちゃった。

 

 

安くはなかったのよ。

でも久しぶりに【買って良かった!】と思えたモノ。

 

コンパクトなので使いやすいのが気に入っている。

 

電源をオンにしてから温まるのが早いのもグッド。

 

ストレートアイロンなんだけど、

表面は艶が出てサラサラになるし、毛先のカールも簡単。

 

これを買う前にしばらくホットカーラーを使っていたけれど、

それとは手軽さが全然違う!

斜め前髪も簡単に出来るようになった。

 

でも、ロングでくるくる巻き髪にしたい人には不向きかな?

 

 

 

あら、なんかヘナの話からそれちゃった?

 

いやいや、ヘナでパーマがかかりにくくなっても、

ヘアアイロンで髪に動きは出るよってこと。

 

逆に、ストレートにしたい人にはぜひヘナをオススメしたい。

 

 

 

 

 

 

 

*関連記事*
毛染め(白髪染め・ヘアカラー)もめまいの原因?ヘナは天然の染毛剤​

 

 

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 #ヘナ #めまい #ヘアアイロン #メニエール #

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ちい | 18:14 | ヘナ | comments(2) | - |
<自宅でヘナをするときの手順>

自宅でヘナをするときは、なるべく手際よくサクッと終わらせたいよね。

効率よく出来るよう手順を書いておこう。

 

 

<用意する物>

 

ヘアオイル

ヘナ

お湯(ヘナの4倍)

ボール二つ(一つはヘナを計量してダマを崩すのに使い、もう一つはお湯と混ぜる用)

泡立て器

床に敷く新聞紙など

(ワセリン)

手袋

ラップ(シャワーキャップや帽子など)

汚れて良いタオル

 

 

ヘアオイルで頭皮をマッサージ

 

ヘナは油分を取り除く作用があるため、使用前にある程度のヘアオイルで油分を補うといいそうだ。

 

オイルを頭皮に塗った後、最低1時間は放置してからヘナを塗るため、まずこれをやる(前日の就寝前からやっても良い)。

 

オイルの量は髪の量にもよるが、大さじ1くらいから試す。

頭皮をマッサージした後、毛先まで少しずつなじませる。

(脂性肌の人はオイルマッサージはやらない)

 

ヘナ前に洗髪は必要なし。

 

 

ヘナを溶かす

 

ヘナはふるいにかけるとダマになりにくいそうだが、私は面倒くさいのでボールに直接入れて泡立て器でシャカシャカと混ぜてダマを崩している。

 

お湯の温度は60℃くらい。

熱湯は不可。

(60℃のお湯は、沸騰しているお湯に同量の水を入れると出来る。冬場は水よりお湯の分量を少し多くした方がいいかな)

 

[ヘナの量の目安]

ロング:約100g〜

セミロング:約60〜80g

ショート:約30〜50g

 

長さだけでなく髪の量にもよると思うので、あくまでも目安。

 

私は現在、肩くらいまでのミディアムヘアだが、ヘナの量は100g使っている。

お湯の量はヘナの4倍くらいなので400cc。

 

本当は私くらいの髪の長さではもう少しヘナの量は少なくても良いのだろうが、私は髪の量は多い方。

途中で足らなくなるとイヤだし、たっぷり毛先まで塗って、早くきれいな髪になりたいから多めに使っているよ。

 

ヘナの中にお湯を入れるよりも、お湯の中にヘナを入れた方がダマになりにくいと書かれてあったので、私はそうしてる。

泡立て器でよく混ぜ、30分〜1時間置く(私は今日は30分置いた)。

 

 

塗る準備

 

待っている間に、塗る準備。

 

洋服は汚れても良いもので、出来れば前開きのもの。

私は洗面所で塗るので、床や洗面台に新聞紙を敷き詰め、汚れ防止。

 

 

生え際にオイルを塗る

 

額やもみあげの辺りなどにオイルを塗っておくと、皮膚が染まっても落ちやすくなるそうだ。

私はワセリンを塗っている。

 

耳にもつくことがあるので、耳にも塗ってるよ。

 

 

髪にヘナを塗る

 

手袋をして(ぴったりフィットするタイプが使いやすい)ヘナを髪に乗せていく。

上の方から少しずつ髪をとって頭皮にすり込むように塗っていく。

 

 

ラップをしてタオルを巻く

 

ヘナペーストが乾燥すると染まりが悪くなるので、ラップを頭全体に巻く(シャワーキャップでも良い)。

冷えないようにタオルも巻き、ヘアバンドなどで固定。

 

ヘナは冷えると染まりにくいとか。

特に冬場は温かく保つことが大事。

 

・塗る前にヘナペーストを湯煎して温める

・暖かい部屋でヘナする

・ラップの上からドライヤーで温める

・温かい飲み物を飲む

・毛糸の帽子を被る

 

これらを試してみてね。

 

置き時間は1〜3時間くらい。

私は2時間置いている。

 

 

Юい流す

 

シャンプーや石けんなどは使わずにお湯だけで洗い流す。

 

以上!

 

あとは乾かすだけ。

私は毛先に少しヘアオイルを塗ってから乾かす。

 

今日も白髪に綺麗に色が入り、天使の輪が出来たよ♪

 

 

 

 

 

<ヘナスケジュール>

 

朝にしろ夜にしろ11時仕上がりにするためには、だいたいこんな感じで進めていくとよい。

 

07:25 オイル塗り始め(これは早めでも良い)

 ↓

07:55 ヘナペースト作り(ヘナとお湯を混ぜるのがこの時間。それまでに計量などの準備はしておく)

      新聞紙を敷き詰めたり、塗るための準備をする。

 ↓

08:25 ヘナを髪に塗る

 ↓

08:40 塗り終わり(15分で塗ると考えての時間)。後片付け。

 ↓

10:40 2時間置いた後、洗い流す

 ↓

10:50 ドライヤーで乾かす

 ↓

11:00 完成!

 

 

最初は少し手間取るかもしれないけど、慣れてきたら手早く出来るようになるよ。

 

髪が短い人は、ヘナを塗るのも髪を乾かすのも短時間で出来るので、もっと短時間で出来るよね。

 

自分で髪を染められれば、美容院でやってもらうよりなんと言っても安価で出来る。

そして、待ち時間もパソコンをやったり家事も出来るので、時間の無駄がない。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村

 


耳鳴り・めまいランキング

 

 

 #メニエール #めまい #ヘナ #白髪染め #毛染め 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ちい | 15:10 | ヘナ | comments(0) | - |
自分でヘナ染めするようになった

JUGEMテーマ:闘病記

 

2019年9月2日

 

ヘナ専門店で初めて白髪を染めてもらったのが今年の5月。

その時のことはこちら ↓ ↓

 

初めてのヘナは、ヘナ専門店でやってもらった

 

 

一ヶ月後くらいにもまた同じ所に行き、染めてもらった。

 

その時は色を迷ったんだよね。

 

ヘナは黒髪は染まらずそのままで、白髪だけがオレンジに染まる

 

私の白髪は、前方の生え際に固まっている。

だから、その部分だけ見ればオレンジ過ぎる。

 

逆に後ろの部分は白髪があまりないので、ちょっと黒すぎると感じている。

 

ヘナにする以前の私は、白髪も染めつつ黒髪も少しダークブラウンくらいには染めていたのよね。

だから、これが真っ黒になるとちょっと重たいな…。

 

メイクや似合う服も少し変わってしまう気がする。

 

オレンジ過ぎて気になる部分は、ハーブを配合して目立たなくする方法もあるようだ。

でも黒い部分はヘナではどうにもならないみたい。

 

だから逆にもう少し白髪が増えた方が、全体的な色目は良い感じになるのかも。

 

色々悩んだが、とりあえずまずは見た目よりも髪質優先で100%ヘナにした。

後ろの毛先の部分がパーマで傷んでいて、早くその部分をきれいにしたいからね!

 

この日は毛先の部分だけオイルも入れて塗ってもらった。

塗り終わってから洗い流すまでの2時間も、二度目はちゃんと退屈しないように準備万端で来たし、

そんなに長くは感じなかったかよ。

 

 



仕上がりは、前回よりもグッと手触りが良くなった。
でもまだ後ろの毛先は少しパサつきが残っていたかな。


少し切るといいのだろうけど、夏場は結んだ方が楽なので、伸ばしてる途中でもある。
難しいところだ。

 

 

 

 

 

それからまた1ヶ月以上が経ち…、白髪が気になり始めた。

 

ところが、ヘナ専門店のスタッフが辞めて人数が減ったせいで、予約がとりづらくなってしまったの。

 

あらかじめ数日前に予約を入れておけばいいのだろうけど、

その日に体調が良いかどうかは私にとっては賭けみたいなものなのよね。

 

ドタキャンするとお店にも迷惑をかけるから、

朝起きてみて体調が良いのを確認してから出来れば予約は取りたいと思う。

 

でも当然、当日予約など取れるはずもなく…。

 

そんなことが数回あったので、思い切って家で自分で染めてみることにした。

それなら自分の都合の良い時にいつでも出来る。

自分でやるようになって今日で3度目。
だんだんコツが分かってきたので、手早く出来るようになった気がする。


それでも半日がかりかな…。

だけどお店に行って染めてもらっても半日がかりには変わりない。

行き帰りの時間もあるしね。


家だと染めている間に家で色んなことを出来るのが魅力。
宅配便はこの頭ではさすがに受け取れないけどねー(苦笑)。

 

 

 


こないだ美容院でカットしてもらった時に、痛んでいた部分が手触りが良くなってきてる、と言ってもらえた。
ただ、髪が硬くなってるとも言われたの。

ヘナは髪をコーティングする効果があるからなんだけど、

これは短所なんだろうか?よく分からない。

でも今のところ、自分では何も不満は感じていないので、

家で染めると安いし、体にも良いヘナを続けていこうと思っているよ。

 

 

 

 

 

*関連記事*
<自宅でヘナをするときの手順>

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村

 


耳鳴り・めまいランキング

 

 #メニエール #めまい #ヘナ #白髪染め #毛染め 

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ちい | 09:18 | ヘナ | comments(0) | - |
初めてのヘナは、ヘナ専門店でやってもらった

JUGEMテーマ:闘病記

 

2019年5月14日

 

ヘナについては、ここ↓↓に詳しく書いている。

 

毛染め(白髪染め・ヘアカラー)もめまいの原因?ヘナは天然の染毛剤

 

今日は、初めてヘナをしたときのことを書いてみよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

私が持っているめまいの本にも、

 

図書館で借りためまいの本にも、

 

毛染めがめまいの原因になるということが書かれてあったの。


それを読んで以来、ずっと気になっていた。

 

私は以前からハーブシャンプーを使っていて、

そのハーブシャンプーのネットショップのお店でヘナも売られていたのよね。

 

どっちかというと、ヘナがメインのお店なのかも。

 

たまにそのネットショップの記事を読んだりしていたので、ヘナなら体にも良さそうというのは知っていた。


でもなかなか勇気がなくて決心までに時間がかかったけれど、やっとヘナ専門店へ行くことに。

最終的には家で自分で染められるようになるのが理想だが(経済的にもね)、

とりあえずは何度か通って色々教えてもらおう。

問い合わせをして、

何度かメールのやり取りもして、

心配なことも色々相談に乗ってもらい、

予約がとれたのが今日。

 

事前にパッチテストも送られてきて、腕の内側に貼り付けてチェック済。

 

 



今日は、まずカウンセリングをじっくりしてもらった。

 

私の白髪の量は2〜3割だと事前に伝えていたが、実際に見たら1割くらいだったそう(場所にもよるけどね)。

そういうことから判断して、今日はヘナ100%でやることになった。


ヘナで染めると、黒い部分は黒のまま、白いところだけがオレンジに染まるそうだ。


でも私くらいの白髪の量ならちょうど良い感じになるらしい。

白髪の量が多いと、すごいオレンジの髪になるんだろうけどね。

 

スタッフは美容師ではないので、ハサミは持てないのだとか。
でも手際よくヘナを塗ってくれたし、洗うのも乾かすのもしてくれた。


ま、でも乾かす程度しか出来ないので、あとブローは自分でしたよ。

 

 

 


今日は、ヘナを塗ってから洗い流すまでの時間が長く感じたわ〜。

 

置いてあった本や雑誌を読ませてもらって待ったけど、じっとしてると具合が悪くなるんだよね。

だから、たまに立ち上がったりトイレに行かせてもらったりしたよ。

 

本当はラジオ体操くらいやりたかったけど、さすがにそれはね…。

今日は2時間待ってから洗い流したが、ヘナを塗ってから置く時間は、長ければ長いほど良いらしい。

 

だから、ここでヘナを塗ってもらうだけして、帽子をかぶって家に戻り、家で洗い流す人も多いそうだよ。

 

確かにそれだと待ち時間も気にならないし、長く置くことも可能ね。

 

でも私はこの頭で外に出る勇気はないなぁ。

 

 

 


それで、染め上がりはどうだったかというと、やはりけっこうオレンジがきつい!

本当にオレンジ色なんだね〜。


でも数日経つと落ち着くそうで期待しているところ。


私の場合は目立つところには今のところはあまり白髪がないから、

オレンジも黒髪に隠れてて何とか大丈夫そうかなー?

髪が傷んでいるときしむそうだ。

デジタルパーマをかけたばかりで、私もかなり傷んでいた。

 

確かに洗い上がりは指通りがかなり悪かったので、髪を乾かす前に毛先の方にはオイルを塗ってくれた。


何回かヘナをやっていくうちにどんどん綺麗な髪になっていくとか。

色に関しても、まだ前に染めたところなどが残っているので、本当のヘナだけの色ではない感じ。

今後は徐々に調整しながら染めていくことにしよう。

 

1年後くらいには健康な髪になっているといいな〜!

 

 


そして、めまいも収まり健康な体にもなっていることを願う!

 

 

 

 

 

*関連記事*
自分でヘナ染めするようになった

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村

 


耳鳴り・めまいランキング

 

 #メニエール #めまい #ヘナ #毛染め #白髪 

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ちい | 12:59 | ヘナ | comments(0) | - |
毛染め(白髪染め・ヘアカラー)もめまいの原因?ヘナは天然の染毛剤

ちょっと病歴はお休みして、今日はリアルタイムで毛染めについて書いてみたい。

 

私はアラフィフなので、普通に白髪もある。

 

美容室で1ヶ月に一度ほど白髪染めをしてもらっていたが、

お金もかかるので、最近は市販の白髪染めを買って家で染めていた。

 

しかし色んな本やネットで知ったのだが、毛染め剤もめまいの原因になるとのこと。

 

毛染め剤に使われるアリニン色素誘導体(アリニンを変化させた化学物質)は、

皮膚から吸収されやすく、一度体内に入ると排出されにくい性質があるそうだ。

 

体内にとどまったアリニン色素誘導体は、平衡機能をつかさどる小脳に蓄積し、

めまいや耳鳴り、難聴を引き起こすおそれがある

 

と書かれてあった。

 

毛染めを繰り返すほど、影響が増していくと。

 

 

 

 

 

 

代表的なアリニン色素の誘導体には、

 

・アミノフェノール

・オルトフェニレンジアミン

・パラフェニレンジアミン

 

などがあるそうで、早速私が使っている毛染め剤の成分を見てみたが、

全く同じ名前のものはなかったものの、似たようなものがあり、

素人の私にはどう判断して良いか分からない。

 

でも少しでもめまいに悪い可能性があるのなら慎重になるべきだろうとは思う。

 

だからと言って、白髪染めをやめてグレーヘアにする勇気は、まだないなぁ。

 

グレーヘアで素敵にオシャレしている人を見ると、憧れたりはするけどね。

 

せめて還暦過ぎるまでは、いや、70歳くらいまでは?何とか黒髪のままでいきたいなぁと思っている。

 

 

 

それで色々調べてヘナなら体に良さそうだと分かった。

 

ヘナとは、植物性の染毛剤だ。

 

 

 

 

 

ヘナ(ヘンナ)について

 

 ↓ ↓ ↓

 

==

ミソハギ科の植物で、和名は『指甲花(しこうか)』。

アーユルヴェーダでは古代から薬草として重宝されてきた。

 

ヘナの葉にはローソニアという色素が含まれている。

この色素はオレンジ〜赤色の色素で、タンパク質に絡みつき発色する性質がある。

そのため、人間の髪や皮膚に色がつく。

==

 

 

ヘナを試してみたい、そう思ってからもかなり時間がかかったのよね。

使ったことがないし、どんな色になるのかも分からない。

 

すごい色になって取り返しのつかないことになったらどうしよう…。

 

いつも行っている美容室でもヘナは扱っているようだったので、担当の美容師さんに色々聞いてみた。

でもあまり詳しい風でもなかった。

 

 

 

 

やはりヘナ専門店に行った方が手っ取り早いと思い、ネットで検索して近くて行けそうなところを探してみた。

 

「ここにしよう!」と決めてからも、なかなか一歩が踏み出せずにいたのよね。

 

でも先日かけたデジタルパーマで髪がかなり傷んでしまったので、

髪にも良く、体にも良いヘナをやってみよう!とようやく決心。

 

今までのところ月に一度くらいの間隔で、三度ヘナをやってみた。

 

私自身もまだヘナ初心者なので、めまいに良いのかどうかは正直分からない。

 

ただ、最初はヘナショック(と言うのかな?)でギシギシしてた髪が、

ヘナを重ねるにつれてだんだん手触りが良くなっていくのが嬉しい♪

 

 

 

 

 

 

私は天然のヘナ100%を使っている。

 

市販の製品の中には、酸化染料(ジアミン)主体の毛染め製品に、

ヘナを少量配合しただけで『ヘナ染め』などと表示されている商品があったり、

自称『天然ヘナ』でも、染まりを良くするために少量の化学染料を混ぜたものもあるようだ。

 

めまいにどう影響するかは分からないが、どうせヘナするなら体に良いものを選ばなきゃ意味がない。

 

ヘナのことももう少し勉強したいし、実際使ってみての体験談も、今後追々書いていきたい。

 

 

 

 

 

 

*関連記事*
初めてのヘナは、ヘナ専門店でやってもらった

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村

 


耳鳴り・めまいランキング

 

 #メニエール #めまい #白髪染め #ヘナ #アリニン 

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by | 08:33 | ヘナ | comments(0) | - |