CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
  • 【メニエール病の漢方治療 効果は?】今まで飲んだ漢方薬のまとめ
    ちい (04/09)
  • 【メニエール病の漢方治療 効果は?】今まで飲んだ漢方薬のまとめ
    moto (04/09)
  • スマートウォッチ Fitbit(フィットビット)で心拍数を管理しながら有酸素運動
    ちい (04/08)
  • スマートウォッチ Fitbit(フィットビット)で心拍数を管理しながら有酸素運動
    Kiri (04/08)
  • 【即席マスクの作り方】手持ちのハンカチとヘアゴムだけで簡単に出来るよ!
    ちい (04/01)
  • 【即席マスクの作り方】手持ちのハンカチとヘアゴムだけで簡単に出来るよ!
    moto (04/01)
  • 【掲示板2020 @メニエールらいふ♪】
    ちい (03/28)
  • 人気記事ランキング【2020/03/17】
    ちい (03/19)
  • 人気記事ランキング【2020/03/17】
    Kiri (03/19)
  • 【掲示板2020 @メニエールらいふ♪】
    ちい (03/19)
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村


耳鳴り・めまいランキング



メニエールな主婦の闘病記録です。
「メニエール病になんか負けないぞ!!」という強い気持ちで前向きに頑張っています。


噂の不味いイソバイド!飲みやすくする方法

JUGEMテーマ:闘病記

 

2018年11月16日

 

先日、体調が良くなってきたと書いたばかりだと言うのに、またまた体調が悪くなってしまった私…。

ここのところ気分が良かったものだから、調子に乗ってしまった。

手芸を長時間したり暴飲暴食が続くと、こうなることは何度も経験して予想が出来たのに、ウォーキングを頑張っているから大丈夫、と過信しすぎていたようだ。

メニエールは生活習慣病だと言われているので、生活自体を見直さないといけないのにね。

気分が良いとそのことをすっかり忘れてしまうのね。

 


まだ目の回るような大きな発作は起きていないものの、耳の調子がおかしい自覚症状がある。
今までの経験からして、これは悪い前兆だから、ここで何とか踏みとどまらないと!

明日は病院に行くつもり。

 

何やってんのよ。
もういい加減、これ以上無茶したら危険だよというラインを覚えようよ、私。

 

 

 

 

2018年11月17日

 

耳鳴りもするし、耳閉感が強くなり、特に低音がボワンと響くようになってきて嫌な予感がするので、今日は耳鼻科へ行ってきた。

耳の検査をしてもらったら、やはり聴力が落ちていた。
めまいの前兆らしいので、注意するようにと言われた。

何か大きなストレスはあるか聞かれたが、特に思いつかない。

 


ただ、手芸はやりすぎてたのは自覚してる。
知り合いから「作って」とお願いされた物を、少しでも早く完成させたかったのよね。

細かい作業は良くない、と今日も言われてしまった。


何度も言われて分かり切ってることだけどね。
調子が良いとついつい「もうちょっと」と思ってしまうのよね。

あーあ、またやっちゃった。
調子を取り戻すまでに時間がかかるのに。

5時間ぶっ続けで手芸をやって具合悪くなって一週間寝込むよりも、一日2時間におさえていれば、一週間で14時間も出来るのにね。

ネットショップに力を入れてみようかと思い始めた矢先だったので、落ち込む。
やっぱり無理だったか…。


一生、無理せず病気と上手に付き合っていくしかないのかな。
ふぅ〜。

いつもの薬(アデホスゼットシー)に、プラス、今日はイソバイドをもらった。

 

 

初めてのイソバイド!!

 

これが噂のイソバイドか〜!!

 

…と、変な感動。

 

メニエールの方々のブログにはたいてい登場している超有名な薬よね。


これはとにかく不味いらしい。

これを飲むことで逆に気持ち悪くなる人もいるとか?

 

出来れば飲みたくなかったのだけど、耳のむくみをとるにはこれしかないと説明を受けた。

 

薬局のお姉さんからも「これは飲みにくいんですよね〜」と念を押されたので、かなり意を決して飲んでみた。

そしたら、そうね〜、苦いのをごまかすために甘くしてるみたいな味。

 

うーーむ、確かに不味い。


でも私は飲めないほどではないかな。

これを飲んでも効かないともあちこちで読んだので、あまり期待はしてはいない。

でも効く人もいるらしいのでとりあえず試してみる。

 

このマズーーいイソバイド、私は何とか飲めたけれど、体が拒否するほど嫌いな人もいるようだ。

ただでさえ具合が悪いのに、こんな不味いものを飲まなきゃいけないなんて。

 

何とか飲みやすくならないのだろうか?

 

いろんな方の体験談を見てみたら…

 

・オレンジジュースで希釈する(リンゴ酢、ポカリスエット、CCレモンが良かったとの報告も)

 

・炭酸ジュースと一緒に飲む(コーラとかジンジャエールとか)

 

・トマトジュースで口直しする

 

・冷やして飲む(凍らせても凍らないそうだよ)

 

・オブラートを舌の上に乗せて、一気に流し込む

 

などなどあるけれど、同じ方法でも人によるみたい。

少しはマシになったという人もいれば、逆にダメみたいな人も。

 

色々工夫して自分にピッタリなのを探してみてね。

私はどれも試していないので、自己責任で〜。

 

あとは気合よ!!(笑)

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村

 


耳鳴り・めまいランキング

 

 #メニエール #めまい #耳鼻科 #イソバイド #前兆 

 

 

posted by | 08:44 | メニエール病歴[2017〜2018年] | comments(0) | - |
ウォーキングを生活の中に組み込めるようになってきた

JUGEMテーマ:闘病記

 

2018年10月6日

 

今日は大学時代のサークル仲間6人が集まる会があった。

 

久しぶりに会ったけど、みんな歳とったような、全然変わらないような?
話せばすっかり気分は学生。


楽しかった〜♪


表面上だけの付き合いのママ友とは違う。
若い頃から知っていて、良い部分も悪い部分も含めて沢山の思い出を共有できる仲間。
色んな探り合いもする必要ないし、一緒にいて疲れないね。

 

私が最近ウォーキングをしているという話をしたときに、小学校の教師をしている友人に驚かれた。

わざわざ時間を作って歩く、という発想が自分にはない、と。

 

そっか〜、小学生相手に一日中走り回ってる人からすれば、確かにわざわざ歩きに行くという感覚は分からないだろうね。

 

専業主婦の私もだけど、普通に会社勤めしている人でも、一日オフィス内でパソコンに向かってるような仕事の人は運動不足だろう。

 

わざわざでも歩かないとどんどん体重は増えるし、どんどん体も弱っていく。

 

私もこの病気になっていなければとっくに挫折してるであろうウォーキング。

歩けば病気が治るか?という答えはまだ出てないけれど、歩かないでいると具合が悪い気がする。

 

私の場合、切羽詰まって歩いている感じだが、もしメニエールに効果がなくても健康には良いのだから頑張って歩き続けよう。

 

少なくとも体力はついたと思う。

 

 

 

 

2018年10月28日

 

ウォーキングもずいぶん生活の中に自然と組み込めるようになってきた。

頑張ってるせいか体調もまぁまぁの状態を保てている。

 

 

我が家からは四方八方どこへでも歩いて行ける。
だから、今のところはだけど、けっこう飽きずにあちこち歩けているよ。

まだまだ行ったことないところも沢山ある。
もう10年も住んでるのに、あんまり周りのことは知らなかったかも。


今までずっと車ばっかりだったからねー。

 

今日夫と歩いた公園も良い散歩道だったわ。

少し小高いところにあり景色も最高!

 

景色もだけど、たぶん今は季節がいいんだろうね。
暑くもなく寒くもなく、お天気も良く、最高の散歩日和だった。

まだまだ歩くよ!
頑張るぞ〜。

 

打倒、メニエール!!(笑)

 

 

 

 

2018年11月13日

 

ウォーキングに力を入れるようになってから、少し体調が上向きになってきたように感じる。
薬を飲む機会が減ったかな。


手芸を頑張っても、少々暴飲暴食しても、ウォーキングさえすればチャラ…にまではならないけれど、そこそこ持ち直せるようにはなってきた。

気分が優れない時こそ、家でウダウダしてるより、思い切って歩きに行った方が回復が断然早い


ウォーキングも慣れてはきたものの、長時間一人で歩くのは退屈だし、寂しいのよね。

だから、片道だけでも誰かと一緒に歩きたくて、子の塾について行ったり、夫の帰宅時間に合わせて会社の近くまで歩いて、一緒に歩いて帰ってきたりしている。

以前は何か用事があると、その時についでに他の用事も済ませることが時間の節約でもあると思っていた。

出かけるときに一気に用事を済ませる。


だから極力出かけない生活をしてしまっていたのね。

でも近頃は、歩くための用事を作るって感じ。
今日済ませなくて良いことは、明日に回そうみたいな。


一見、時間の無駄みたいだけど、結局は体調崩さずにいられるから、何でもはかどっていいわ!

 

今のうちにしっかり運動して、骨密度を上げておかないと、いざ歳をとってから運動しようと思っても、あちこち痛くて思うように動けなかったりするらしい。

5年後、10年後に元気でいるために、体力のある今のうちからしっかりと筋力もつけておかないとね。



紫外線の害も色々言われているが、日光にも当たらないと骨は強くならないそうだよ。
毎日、通勤・通学してる人はいいだろうけど、私のようにプチ引きこもりの人は、意識して外にも出た方がいいのかもしれない。

最近、気温も下がってきたので、歩いていると耳が寒い。
可愛い耳当てでも買ってみようかしら?

 

イタイおばさんになってしまう?(苦笑)

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村

 


耳鳴り・めまいランキング

 

 #メニエール #めまい #ウォーキング #有酸素運動 #骨密度  

 

posted by | 09:09 | メニエール病歴[2017〜2018年] | comments(0) | - |
良かったり悪かったりを繰り返す日々

JUGEMテーマ:闘病記

 

2018年8月10日

今日は耳鼻科へ。

 

前回行ったのが2ヶ月ほど前(6月15日)だが、その間も良かったり悪かったりを繰り返していた。
ここ数日、少し体調が悪い。

 

お盆で実家に帰省するので、何かあったときのために薬をもらっておきたかった。

 



頭がフラフラすると思っていても、診てもらったら特に異常なしと言われる。
メニエールなんだから、薬飲んで上手く付き合っていきましょうということ以外は言われない。


とても評判の良い先生だと聞くけど、私にはそんなに良い気はしないな…。

 

でも医者としてもこれ以上のことは出来ないのかな。

 

今日も、前回と同じくアデホスビーゼットシーという薬をもらってきた。
 

 

 

 

2018年8月23日

 

今日は朝から具合が悪かった。

原因は二つ考えられる。


昨日、一日手芸を頑張り過ぎた。
そして、昨夜少し飲み過ぎた。

 



メニエールによる具合の悪さなのか、二日酔いによるものなのか、よく分からなくなってた(苦笑)。

 

ちょっと症状が似てるよね。
でも、二日酔いだったら、時間が経てば少しずつ楽になっていくものだけど、今日は夕方になってもちっとも復活できず。

アルコールは血行をよくするし、ストレス発散もできるので、メニエール病だからと言って飲んでいけないことはないらしい。


でも程度の問題かな?
飲みすぎるとめまいを誘発する

あーあ、またやっちゃった。
今日はさすがに病院からもらっておいた頓服薬(ビーゼットシー)を飲んでしまったもん。

そういえば、今週はあまり外出してなかった。
運動量も足らなかったなぁ。


そしてメニエールには良くないとされている読書や手芸などをする時間が多かったなぁ。


家にいる時間が長いと、おやつもついつい食べてしまうのよね。


反省点ばっかやん!


肩がガッチガチに凝っているのが分かる。


自己管理がなってないってことだね。反省。

 

 

 

 

2018年9月14日

 

私の病気のことを少し話したことがある人からは、会うと必ず
「最近、体調はどう?」と聞かれる。

たいてい「良かったり悪かったりですね」と答える。

正直に言うと、昨年の発作を起こして以降は、スッキリ♪という日は一日もないかもしれない。


調子が良い日でも、少しフワッとしたりはしてるかな。
低空飛行を一生このまま続けていくのかと思うと、悲しくなる。

でも何とか大きな発作は起こさず、寝込むほどにはならずに済んでることはラッキーなことかもしれない。

体調管理の第一歩、寝不足にだけはならないように注意してるよ。


普段は遅くても22時半には寝ている。
どうかしたら21時ごろから眠くなってる。


子どもの塾の帰りを待てない日もあるな〜(ダメ母)。

根を詰める作業を長時間しないこと。
合間に必ずストレッチやラジオ体操、エアロビなどの運動をやること。

 


なるべくウォーキングもすること。

半身浴は最低20分。
温冷浴って言うの?半身浴の合間に冷たいシャワーを浴びたりして、自律神経を鍛えたりもしてる。

生姜紅茶や梅醤番茶で体を温め、あずき茶でむくみ予防。

シルクの靴下を何枚も重ね履きして冷えとり。

色々頑張ってみてる。

意志が弱いから、たまに無茶して「やっちまった〜」となってしまい、2〜3日何も出来ない日もあるけれどね(反省)。

何とか良い状態をキープできるようにしていこう。


たぶん本当に良くなってしまうと、また辛さを忘れて以前の生活に戻ってしまうのよ。
そして、同じように大きな発作に襲われることになる。


だから、「あっ、いけない」と気づかせてくれる程度の具合の悪さはたまにあった方が、私にとっては良いかもしれないね。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村

 


耳鳴り・めまいランキング

 

 #メニエール #めまい #耳鼻科 #アルコール #肩こり 
 

posted by | 14:09 | メニエール病歴[2017〜2018年] | comments(0) | - |
まためまい…自己管理出来ない自分が悪いんだよね

JUGEMテーマ:闘病記

 

2018年6月7日

 

昨日は確かに体調が良かったの。
嬉しくて、あれこれ頑張り過ぎたなぁ。


極めつけは久しぶりにワインを飲んで良い気分♪

 



これがね、失敗だったのよ…。
今日は昨日とはうって変わって気分の悪い一日だった。


せっかく体調が上向きになってきたと思っていたのに。
残念。

なんとか手芸のお教室も行こうと頑張って準備はしたけれど、どうしても行く勇気が出ない。
ちょっと今日は運転はやめた方がよさそうだと判断し、直前に休むことに決めて連絡した。

 

あーあ。



ついに先日病院でもらった頓服薬(ビーゼットシー)を飲んだ。

 

朝飲んでも治らず、

お昼に飲んでも治らず、

夕方は少し良くなったものの夜中に何かあるかもと怖くてまた飲んじゃった。

頓服薬でさえ、飲んでスッキリ良くなるものではないのね。
ほんの少しラクになる感じはあるけれど、気のせいかも。

体調が悪くなると気分も落ち込む。
もう一生このままなのじゃないかと悲しくなる。

風邪のように、数日寝てたらそのうち治るという感じが全くしないこの病気。


一度体調を崩すと戻るのに数か月かかる感じだなぁ。
だから、体調の良い状態をキープ出来るように気を付けなければね。

 

 

 

 

2018年6月15日

 

前回の受診から二週間が経ち、薬が無くなったので今日は再受診。

この二週間の間に一日だけすごく気分の悪い日があったが、それ以外はぼちぼちだったかな。

今日も平衡機能の検査をしたりして、前回と同じ薬(アデホスビーゼットシー)をもらっただけ。

決して気分が良いとは言えないのに、診てもらっても特に悪いところは見当たらない感じなのよね。

調子が悪い時は、我慢せずに早めに薬を飲むようにと言われた。


だんだん『今日はちょっとめまいがきそうだな』と分かるようになってくるらしい。
早めに薬を飲んで、コントロール出来るようになるといい、と。

やっぱり上手くコントロールして生きていくしかないのね…。

 

 

 

 

2018年6月22日

 

あぁ、またやってしまったーー。
昨日、少し調子が良かったもので、ついつい手芸を頑張り過ぎてしまったーー。
それで今日はめまいが…(泣)。

どうしてこうも自己管理が出来ないのだろうか。
「あと少しだからやってしまおう」
これが一番良くないと何度も経験してきたのに。

途中だろうが何だろうが、

「よし、今日はもうやめ!」

と思わなきゃ。


元気があれば、明日また続きが出来るのだし。
今、無理してやってしまったせいで、また数日寝込むことになるのは分かっているのに。

 


本当にバカだね、私。

どんだけ学習能力がないんだか。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村

 


耳鳴り・めまいランキング

 

 #メニエール #めまい #耳鼻科 #自己管理 #ビーゼットシー 

 

posted by | 13:14 | メニエール病歴[2017〜2018年] | comments(0) | - |
耳鼻科へ。メニエールは薬でコントロールするしかないのか

JUGEMテーマ:闘病記

 

2018年6月1日

 

今日は、手芸のお教室の先生から紹介されたD耳鼻科へ行ってきた。
都会にあるせいか、きれい目の格好をしている患者さんが多かった(会社から直接来てるのかな)。

 



問診表を記入して、聴力検査、平衡機能、重心動揺など検査をしてもらった。

片足で1分間立っていたり、目を閉じて同じことをしたり、目を閉じてその場足踏みをしたり…。

こういうの、本当にめまいがある時には確かに無理だろうけど、運動神経とかも関係あるんじゃないかと思う。

運動神経の良くない人とかお年寄りは、めまいがなくても上手くいかなさそう。

初めて会う先生に、メモを見ながら病歴や症状を話した。

(こういう几帳面なところがメニエールになる人の特徴なんだってね:苦笑)


今日は割と体調が良かったせいか、残念ながら診察してもらっても特に悪いところはなかったの。
耳の聞こえは右側が少し悪かったが、眼振などはなかったみたい。

だから何とも言えないけれど、今までのことからやはり“右耳のメニエール”だろうとのことだった。

薬でコントロールしていくしかない、と。

私は薬は出来るだけ飲まないようにしていて、どうしても辛い時だけ飲んでいた、と話すと、
「薬は飲みたくないのですか?」

と聞かれた。

 

別にそういうわけではなく、飲んでも治らないから…。

 

にも "薬では治らない”と断言して書かれていたし。

(そこまでは言えなかったけど)

でも、とりあえず仕切り直しで、言われた通りにまずは薬飲んでみようかな。
めまいの予防にもなるそうだ。

 



メニエールと言われた人の8割は実はメニエールではない、と聞いたことがある。

 

もしかして私もメニエールではないと言ってもらえるかも、と今日は少し期待をしていた。

でも残念な結果だった。

内容も別に新しいこともなく、今までと同じだった。

先生や看護師さんの話だと、メニエール病の中では私の症状は全然軽い方みたいだった。
日常生活もままならない人も多いだろうからね。

 

確かに私は何とか日常生活は送れている。


でもグータラしてそうな私だって色んなこと犠牲にして辛いのよ!


ずっとずっと不安な毎日を送るのが何と言ってもストレス!!


ストレスが一番良くないようだけど、病気自体がストレス!!!



今後、親の介護だったり死だったり、大きなストレスがかかる事態が起きることが予想される。


そのたびに大きなめまいが起きてたんじゃ困るのよー!


寝込んでる場合じゃないのよーー!!

 

(本気度が伝わるかしら?笑)


一晩寝たらスッキリ治るって薬を誰か早く開発して欲しいものだわっ(切実)。

何かをすごく期待して行った割には、別に何もなく、ただ

私の病気はメニエールなのだ

と確認をしただけのような気がして、それはとてもガッカリだった。

 



今日もらった薬は二種類。

 

アデホスコーワ

  (脳の血液の流れをよくする。耳の障害からくるめまいを改善する。耳鳴りを改善する)

 

ビーゼットシー散

  (悪心、嘔吐をなくす。強い不安感や緊張状態を取り除いて、気分を安定させる)


アデホスは飲んだことあるが、もう一つのビーゼットシーという頓服薬が初めてのだったので期待!

 

 

 

 

今日の耳鼻科で

めまいがまだおさまっていない時期に日常生活で注意すること

が書かれている紙をもらったよ。

 

参考になる人もいるだろうから、書いておこうかな。

 

==

‘を動かす際にはゆっくり動かす

  買い物ではキョロキョロ物を見ない、買う物を決めていく。

 

⊂紊鮓上げる動作はしない

  洗濯物を干すなど高い所を向かない。

 

2叱き続けたままの仕事をしない

  拭き掃除など。

 

つ校間同じものを見ない(テレビ、読書、パソコンなど)

  見る時は30分に5分くらい目を休ませる。

 

ト茲譟▲好肇譽后⊃臾寡埖を避ける

  特に雨の日や雨前日、寒くなる時期はめまいが起きやすいので注意する。

==

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村

 


耳鳴り・めまいランキング

 

 #メニエール #耳鼻科 #平衡機能 #重心動揺 #ビーゼットシー 
 

posted by | 10:25 | メニエール病歴[2017〜2018年] | comments(0) | - |
運動も取り入れ始めたが、まだまだ辛い日が続く

JUGEMテーマ:闘病記

 

2018年5月9日

 

今日はまた神経内科へ。
先日受診して薬をもらって、GW明けにもう一度様子をみましょうと言われていた。

薬は前半は一日3回きっちり飲んでいたが、後半はなるべく飲まないようにしてた。
(本当はそんな飲み方じゃ、薬が効いたのかどうか分からないから良くなかったのだろうけど)

実際、飲み続けていてもスッキリ治ったかというとそうでもなくて、でも飲まないでいると少し具合が悪い気がする、という感じ。

しっかり薬を飲んでいて具合が悪いと、もうこれ以上何をしたらいいのだろうと不安になる。


飲まないでいて具合が悪くなると、薬を飲めば楽になれると思えるので、心の拠り所として使っている。

 



お守りとして薬は持っておきたかったので、先生に頼んで、前回と同じ薬(ベタヒスチンメシル、メコバラミン、セファドール、五苓散)と、それにトラベルミンも追加してもらった。

どうしてもの時は注射や点滴もしてもらえるか確認してきたので安心した。

色んな人の体験談を読んだり、実際自分の体験からも、薬では治らないのだと思う。


無理をせず、

なるべくストレスを溜めずに、

十分休養をとって、

 

みたいにずっと言われ続けてきたので、今まではちょっと大事にし過ぎてたかもしれないな。

先日買った本にも、有酸素運動が効果ありと書かれていたので、しっかり生活の一部に運動を取り入れる努力をしなければ。

本当はきちんとジムにでも行けばいいのだろうけど、お金もかかるしねぇ。
ウォーキングも出来るだけやりたいが、暑かったり雨だったりするとすぐ挫折しそう。

とりあえず、今のところは家でDVDを観ながらピラティスやったり、YouTubeの動画を観ながらエアロビをやったりしてる。

ラジオ体操も動画を観ながらやると、曲もついてるし、お手本の人のようにピシッとした体操が出来る。
なるべく同じ姿勢でいないように心掛けて、手芸や家事の合間にラジオ体操第一、次の合間に第二をやったりしているよ。

 



やってみると分かるが、結構良い運動になる。
高齢者にもおすすめ。

 

 

 

 

2018年5月28日

 

去年の今頃も辛い時期だったなぁ。
よく分からないけど、梅雨の時期だし気圧とかも関係してるのかしら。

 



ここ数日、耳の状態があまり良くなく、そのせいなのか具合が悪い。


安静にしていても良くはならない。

夜もちゃんと早く寝てるのにな。


辛い時はもちろん横にはなるけれど、あまりじっとしているのも良くないので、合間に運動したりしてはいるよ。

薬も効かないけど、やっぱり少しはラクになるような気がするので頼って飲んでいる。
頭痛もする。

メニエールになって良かったことと言ったら、体重が減ったことくらい。
今が一番少なくて、一番重かった時と比べたら8垓瓩も減ったよ。


体調が良い時は食欲もあるからすぐ体重も増えるけど、体調が下り坂になると食欲も落ちるので体重もすぐ減る。


嬉しいけど、辛い。

 

 

 

 

2018年5月31日

 

今日は手芸のお教室の日。
でも具合が悪い。


家で寝てても良くなる訳ではないし、気晴らしにと思って頑張ってお教室に行った。

 

辛かったら途中で帰ればいいさ。

 

先生にも事情を話して、「今日はおしゃべりだけしに来ました」と言った。
座ってるだけでも結構しんどかったけど、でもおしゃべりしてると少しは気が紛れる。

 


チクチクはもう長いことやってないなぁ…。

話の中で先生が、自分の知り合いが耳鼻科にスタッフとして勤めてて、そこはすごく評判がいいよと教えてくれた。
その先生に診てもらうために遠くからも多くの人が来ているそうだ。


そこが、たまたまだけど、私の親戚から勧められていたところと同じだったので、ちょっと行ってみようかと考えていたら、その場で先生がその知り合いの方に連絡をとってくれた。

なかなか予約が取れないと聞いていたのに、おかげで明日行けることに!

おお!
こういうネットワークはありがたい。


頑張って明日行ってくるわ。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村

 


耳鳴り・めまいランキング

 

 #メニエール #めまい #神経内科 #トラベルミン #ラジオ体操 
 

posted by | 09:28 | メニエール病歴[2017〜2018年] | comments(0) | - |
メニエールは生活習慣病 有酸素運動でめまいは治る!

JUGEMテーマ:闘病記

 

2018年4月22日

 

相変わらず体調がスッキリしない。
一日中、揺れてる船に乗っている感じがする。

 

 

揺れてる船に乗ったことがない人はこの表現は想像が出来ないだろうか?

 

私の実家に行くには船が必要なので、私は小さい頃から船にはよく乗っている方だと思う。

でもいつまで経っても慣れることはない。

 

あまり乗り物酔いをしたことがない人でも、ものすごく揺れてる船で平気な人はあまりいないのではないだろうか。


で、この『揺れてる船に乗っている感じ』、

この状態に慣れないといけないし、気のせいだと思い込もうとしてるけど、なかなか難しい。

 

 

 

 

2018年4月26日

 

この具合の悪い状態を何とかしたくて、色んな情報をネットや本で探す日々が続いている。

 

メニエールの人の体験談などを読んではいるが、どの人も私以上に苦しい様子で、読めば読むほど怖くなるというか…。

 

「メニエールは完治しない」と何にでも書かれてあるので、もうそれだけで更にストレスが溜まる感じがしていた。

毎日フラフラした状態は続く上に、またいつあの発作が起きるのかと心配し続けて一生を送るのだろうか。

 

悲しすぎる…。

 

 

このままでは、我が子に何かあっても、また年老いた親に何かあっても、駆け付けることさえ出来ないんじゃないかと心配だ。

 

めまいにも色々あるが、メニエール病について詳しく書かれていた本を買ってみた。

 

薬も手術もいらない めまい・メニエール病治療 / 高橋正紘

 

 

メニエールは治る!』とはっきり断言していたこの本に、少しだけ明るい希望が見えた。

            

 

メニエールは生活習慣病なのだと書かれていた。

生活習慣を正さない限り、根本的な解決はありえない、と。

 

寝る直前までお腹いっぱい食べたり飲んだりして胃腸を弱らせ、

用事がない日は外出もせず、

一日中家で同じ姿勢でチクチク手を動かすばかりの私。

 

運動不足で血行が悪くなって当然の生活よね。

 

この辺から改めなければと思っているところ。

寝てても治らない、薬を飲んでも治らないのは経験からよーく分かった。

 

この本にも書かれていたが、私も今まではむしろ身体を休めてきた。

 

病院でも、

「安静にして」

「無理はしないで」

とばかり言われ続けてきたので、具合の悪いときはなるべく横になってじっとしていた。

 

それは間違いだったのだと教えてもらった本だった。

 

==

/臾欧硫善

∋纏の手抜き

5だ欧蕕靴鮴儷謀にとるライフスタイル

ね酸素運動

==

 

この四つでメニエール病のめまいは必ず治るそうだ。

 

/臾欧硫善

睡眠時間を確保して、熟睡できるように工夫する。

 

∋纏の手抜き

我慢をし過ぎない。
仕事量を減らす。

 

5だ欧蕕靴鮴儷謀にとるライフスタイル

友人や家族とおしゃべりを楽しむ。
やりたいと思っていた趣味を始める。
楽しみを見つける。

 

ね酸素運動

1分間の心拍数が100〜120くらいの有酸素運動(ウォーキング、ランニング、水泳、水中歩行、エアロビ、ストレッチなど)をする。

 

 

 

なぜ有酸素運動が有効なのかも書かれてあった。


全身の血液循環の改善が図られ、内耳の血流が増加して代謝が活発になる。

それによって内リンパ水腫が軽くなり、やがては消失して聴力が回復し安定する。

のだとか。

ただし、『”生活に有酸素運動を取り入れる”という程度では効果は得られない』とも書かれていたのよね。


もちろん全身の血液循環をよくするので、それなりの健康効果やストレス解消の効果はあるが、内耳という耳の中のごく小さな部位にまで影響を及ぼすためにはかなりの運動量が必要になるらしい。
 

それは、何かを犠牲にしてでもやらなければいけない量で、生半可ではない努力が必要だと。

 

もともと歩き慣れていない私は「そんなに〜?」と思わないでもないが、もうこれしか方法は残っていないのではないかと思う。

 

せめてもと提案してくれている、最低1日1時間を週三回、もしくは毎日30分を早足で歩く。

このくらいは試してみてもいいだろう。

 

幸い私には自由になる時間はあるのだし、グズグズ言ってないでまずは一歩踏み出してみよう。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村

 


耳鳴り・めまいランキング

 

 #メニエール #めまい #めまいは寝てても治らない  #生活習慣病  #メニエールは治る 

 

 

 

 

 

posted by ちい | 14:56 | メニエール病歴[2017〜2018年] | comments(0) | - |
パニック障害かも。具合の悪い日が続くと不安でたまらなくなる

JUGEMテーマ:闘病記

 

2018年4月8日

 

体調がイマイチで、一人で外出するのに少し不安のある私は、週末になるべく夫と一緒に出掛けるようにしている。


今日は夫と一緒だと分かっていても、何となく不安がとれずにいた。

 

出先で具合が悪くなったらどうしよう。

 

吐き気が止まらずトイレから出られなくなったらどうしよう。

 

それより、トイレまでたどり着けるだろうか。

 

発作が起きて救急車で運ばれたりしないだろうか。

 

 

最悪のことばかりが頭をよぎる。

 

パニック障害もあるのかなぁ。

 

どうしようか随分迷ったが、自律神経を整えるためには「よしっ!」と気合を入れることも大事だから、

 

「何かあっても助けてくれる夫がいる」

「車だし、何かあってもすぐ帰れば大丈夫」

 

と自分に強く言い聞かせて、頑張って出かけてきた。
動くことで血行も良くなるし、気分転換にもなる。

 

家でじっと寝てて治るものでもないしね。

少し疲れたけど、特にめまいがひどくなることもなく、無事に家に帰りついてホッとした。

 

 

 

 

2018年4月17日

 

体調には波がある。
今日は調子がいいぞ!という日はたいてい頑張り過ぎる傾向にある。


今のうちにあれこれしとかなきゃって思うからね。
そして翌日はグッタリ逆戻りっていうパターン。


一度調子を崩すと、元に戻るのに時間がかかる気がするなぁ。

ひと晩寝てスッキリということはまずない。

 

寝ても覚めても具合の悪い日々が続く



耳鼻科でもらった薬を飲み終えたので、今日は昨年もお世話になった神経内科へ行ってきた。

 

神経内科と言っても内科もあるので、普通に風邪とかでも診てもらえるようだ。

先日行った耳鼻科は少し遠いのと待ち時間が長すぎる(3時間!!)ので、歩いて行ける近くの病院で薬だけならもらいたかった。


もしもの時にすぐ点滴もしてもらえるという安心材料も欲しかったし。

この病院は新しくきれいで、育ちの良さそうな品のある優しい先生。
予約制だからほとんど待ち時間はないし、気持ちよく受診できる(患者さんが少ないということかしら?)。


カルテなども紙ではなく、全部パソコンよ〜(素晴らしい!)。

会計も待つことなくスムーズ。

メニエールと思っていたら脳に異常があったという人もいたようなので、念のためにCTも撮った。

 

 

でも特に問題はなく、昨年撮ったのと比べても何も変化はなかったようだ。

耳鼻科ではなく神経内科なので、耳の聞こえがどうこうという検査はしない。
その代わり、脳のことを色々と調べてもらえた。

脳には特に異常はないので、たぶんメニエールだろうとのこと。

 

今日もらった薬は、

 

ベタヒスチンメシル

  (めまいを抑える薬)

 

メコバラミン

  (ビタミンB12、末梢神経の働きを助け、しびれや痛みなどの症状を改善する) 

 

セファドール

  (内耳の血液の流れをよくし、めまいをおさえる)

 

五苓散

  (体内の余分な水分を取り除く効果などがある漢方薬)


上の三つは、先日、耳鼻科でもらったのとほぼ同じ薬。

(お薬手帳を見せて、同じ薬を欲しいと言ったのよね)

 

今日はそれに五苓散という漢方を加えてもらって様子を見ることになった。


連休明けにもう一度行くことになっている。

あまり薬に頼りたくはないし、実際、飲んで効果があるのかもよく分からないのが本音。

でも飲まないでいるとやはり少し具合が悪い気がする。


薬を飲めば大丈夫、と自分に暗示をかけるためにも手元に持っておきたい。


 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村

 


耳鳴り・めまいランキング

 

 #メニエール #めまい #神経内科 #パニック障害 #五苓散 

posted by | 10:14 | メニエール病歴[2017〜2018年] | comments(0) | - |
耳鼻科へ、メニエールのめまいで死ぬことはない

JUGEMテーマ:闘病記

 

2018年3月31日

 

手芸をやり過ぎたせいか、またここのところフラフラ感が増している。

 

何とか復活しようと、この一週間はお昼寝もきっちりして、夜も早く寝て、おやつもお酒も断ち、と頑張った。

 

そのせいか、昨日あたりから少し体調も回復したように感じていたが、今朝はやっぱりあまりスッキリしない。

不安が増してきたので、夫のいる週末の今日、病院に連れて行ってもらうことにした。


本当に具合の悪い日は病院へ行くことさえ出来ないし、逆にどうもない日は行く必要性を感じない。
今日くらいの日がちょうどいいかも?

耳鼻科は大変込んでいて、最初に受付をした時に1〜2時間は待つことになりそうなことを言われた(驚)。

でもでも、結局、2時間半待たされた頃やっと検査に呼ばれ、診察をしてもらったのは3時間を過ぎてから(怒)。
待ち疲れた。
3時間もかかるなら、家でおとなしく寝ていた方が良くなったんじゃないかと思ったり。

 



とっても人気のある先生なのよね。
どんなに待ってでも診てもらいたい、という気持ちは何となく分かる。


とにかくよく話を聞いてくれる。
流れ作業な感じは全くしない。


でもだから時間がかかるってことかな。

昨年の5月(2017年5月27日)以来の受診だったので、その後のことも話してきた。


検査では、耳の聞こえが少し悪かった。

眼振もあるようで、やはりメニエールと考えていいだろうとのことだった。

前も同じことを言われたが、完治はしないので、上手く付き合っていくしかないそうだ。

心配し過ぎないこと。
めまいで死ぬことはない。
適度な運動をする。
バランスの良い食事。
疲れ、寝不足、ストレスに注意。

整骨院(自律神経整体)にも通ってることを話してみた。

 

整体もメニエールに本当に効くのか効かないのかは分からないそうだ。

ただ、口の上手な先生のところを選んで、自分に暗示をかけるというか心の拠り所にすると良い、

ということも言われたかな。

薬もお守りに持ち歩くと良い、と。

食事も何が良いとか悪いとかではなく、バランスよく食べるのが大事だそうだ。


今は糖質制限が流行っているが、10年後はまた全く逆の説が言われるかもしれない、と。

こういうのもコロコロ変わるから、極端なのは良くないらしい。

もともと私は心配性で怖がりな性格だ。

あのものすごい回転性のめまいがまたやってくるのではとそれだけが心配で、車の運転どころか、一人で外出さえ出来ずにいる。

 

でも、何度も繰り返し発作を起こしてる人でも、全く気にせず普通に生活してる人も沢山いるらしい。

仕事が忙しい人は、この程度のめまいなんか気にしてる場合じゃないだろうしね。


今まで沢山の患者さんを診てきたが、運転中にめまいが起きたという人はいなかったそうだ。
乗り物酔いする人でも、自分で運転するときは酔わないというのと似てるかも、って。

めまいが起きてる状態に慣れることも大事だと。
なるほどね。

もし外出先で何かあって人に迷惑をかけたら、

とか、

運転中に何かあって事故でも起こしたら、

と、どうしても考えてはしまう。

 

でも、先生と話せたことでずいぶん不安は消えて、前向きに考えられそうな気がする。

少なくとも夫のいる週末は、あまり用心しすぎず、あちこち出歩こうと思っている。


今回もらった薬も前回もらったのとほぼ同じ。

 

 

ベタヒスチンメシル

  (内耳の血液の流れを良くすることによって、めまいをおさえる)

 

メコバラミン

  (ビタミンB12、末梢神経のはたらきを助けて手足のしびれ・痛み・麻痺などを改善する) 

 

ジフェニドール

  (脳の血液の流れを良くしたり、平衡感覚に関係する神経のはたらきを調整し、内耳障害によるめまいをおさえる)

 

薬をもらいたくて受診したようなものだから、良かったわ。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村

 


耳鳴り・めまいランキング

 

 #メニエール #めまい #耳鼻科 #乗り物酔い #めまいで死ぬことはない 
 

posted by | 07:39 | メニエール病歴[2017〜2018年] | comments(0) | - |
メニエール発作後40日ぶりに運転、少しずつ日常生活に戻りつつある

JUGEMテーマ:闘病記

 

2017年6月27日

 

最近の体調は、すっかり良くなったかというとそうでもなくて、まだ少し波がある。

一日中出かけるなんて体力もないし、夜寝るのが少しでも遅くなると翌日必ず具合が悪くなる。


昨日も少し忙しかったからか、今日は久しぶりにフラフラ感があったのでトラベルミンを半錠飲んでなるべく横になっていた。

 

もう一ヶ月以上運転はしていない。
まだ未だにあの日のトラウマから抜け出せずにいて、あの日のあの物凄いめまいが突然やってきたらどうしようと思うと、少しパニックになる。

でも平日は夫に頼れないのだし、いつまでもこうやってもいられないので、今日は頑張って近くのスーパーまで運転してみた。


一人でスーパーで買い物をすること自体久しぶり。
大丈夫だった。

 


これでまた少し自信がついたかな。

家事も一気にやらずに、休みを入れながらやっている。

大好きな手芸は全くやっていない。
あまり細かい作業はまだやりたくないかな。

無理さえしなければ、日常のことはやれるので、ま、ぼちぼち頑張っていくわ。


本当は読書のような目を使うものもよくないのかもしれないが、何もせずにただ寝ているだけという重病でもないのだし、せめて読書くらいは、と思って読んでいる。

元々私はあまり読書をするタイプではない。
ヒマさえあれば針を持っていたいから。


その針を持っていた時間を今は読書にあてている感じかな。

 



読書の楽しさが分かってきた今日この頃。
続きが読みたくて、読みたくて、という感情はすごーく久しぶりな気がする。

 

 

 

 

2017年7月8日

 

おとといは久しぶりに手芸のお教室へ行ってみた。

 

先月は丸々休んでしまったからね。

とは言え、まだ針も持てるかどうかって感じだが、皆さんとおしゃべりしに行くつもりで♪

(休んでもお月謝は払わないといけないし)

 

昨日は、子どもの習い事の送迎があった。

夜の道を運転するのは気を遣うから少ししんどい。

 

二日間少し疲れることが続いたせいか、今朝からまた調子が悪い。

トラベルミンを半錠飲み、お昼寝をたっぷりしたら少し復活。

 

なかなか本調子にはなれないけれど、でも焦らず少しずつ、少しずつ。

 

またあの状態に逆戻りになることだけはどうしても避けたいので、無理は絶対しないように、と自分に言い聞かせる日々。

 

 

 


 

2017年8月12日

 

このひと月ほどはまぁまぁの生活を送れていた。

 

久しぶりに友人とランチをしたり、飲み会に参加したりも出来たよ。

何度かうちにお客さんを招いたりもした。

 

楽しいことが沢山あり、久しぶりに充実した日々になった。

 

でもやはり波はあるかなー。

体調の良い日は嬉しくって、つい色々張り切ってやってしまう傾向にある。

それで疲れて、また翌日はダウンしてる感じ。

 

元々あまり体力はなくて疲れやすい方だったのよね。

でもこの病気になってからは、疲れ過ぎると必ずフラフラ感がもどってくるようになってしまった。

 

気をつけなければ。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村

 


耳鳴り・めまいランキング

 

 #メニエール #めまい #運転 #トラウマ #読書 

posted by | 09:34 | メニエール病歴[2017〜2018年] | comments(0) | - |
婦人科終了、美容院、お弁当作りのことなど

JUGEMテーマ:闘病記

 

2017年6月13日

 

婦人科の方も漢方(加味逍遙散)を飲み始めて一週間が経ち、今日は受診するように言われていた。

漢方の効き目は今のところハッキリ言ってよく分からない。


そもそも漢方なんて即効性はないのだし〜

と思ってたが、効く人には一週間でも効くらしいよ(私は冷えが気になり飲んでいる)。

ホルモン補充もやりたければやってもいいし、やりたくなければやらなくていい、

漢方も必要なら出しますが?

みたいな先生の言い方で、そんなテキトーでいいの〜?と心配になった。


この先生、本当に信じて大丈夫なんだろうか、

と思わないでもなかったが、でも神経内科を受診するなんてこと先生から言われなければ絶対しなかったと思うしね。


ホルモン補充はとりあえずもう少し様子を見て必要だったら始めることにして、漢方はもう少し飲んでみることにした。

 

結局、自分で決めるしかないのよね。

婦人科は今回の病気に関しては今日で終わり。
でもまた数年のうちにお世話になるかも(メニエールではなく更年期の症状でね!)。

 

前回までは、この病院を受診した時は具合が悪くてよく周りを見てもいなかったが、落ち着いて見ると新しくて綺麗なところだった。

トイレもとてもオシャレで素敵な空間だったわ。

 

 

 

 

2017年6月21日

 

今日は久しぶりに美容院へ行ってきた。

 



カラーの匂いで具合が悪くならないだろうか?

とか、

シャンプーの時に寝たり起き上がったりするときにクラっとなったりしないだろうか?

とか色々心配してたが、何事もなく大丈夫だった。

一人で出かけるのさえ久しぶりで、少し緊張したが、今日思い切って出かけて自信がついたかも。

ヨカッタ!
 

 

 

 

2017年6月22日

 

私は結婚してからずっと専業主婦なので、夫のお弁当作りは新婚の時からやっていた。

 

 

子どもは中学までは給食だったが、高校生になってからお弁当を持って行くようになり、しかも朝補習などがあるため朝が早い!

毎朝のことなので、それが結構大変だなぁと感じる。

 

こういうことが無意識に感じてるストレスだったのかも、と近頃思う。

 

でもやはり食事は大切だと思うのよね。

 

全ては元気な体あってのこと

 

子どももどんなに勉強して良い大学へ行ったとしても、体を壊しては何にもならない。

まずは健康な体を作ってやるのが母親としての役目だと思う。

 

飲み会でしょっちゅうご馳走を食べている夫とは違い、

子どもは毎日三食、全部、

私の作ったものだけを食べて生きている』

 

そう考えたら、怖くてあまり手抜きは出来ない。

(中学までは給食があったから、少しは気楽だったけど)。

まぁ、そうは言っても、頑張り過ぎて私が体壊したんじゃ元も子もないので、頑張り過ぎない程度に頑張ろう。
 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村

 


耳鳴り・めまいランキング

 

 #メニエール #めまい #婦人科 #美容院 #弁当 

 

posted by | 08:19 | メニエール病歴[2017〜2018年] | comments(0) | - |
点滴最終日、手足のダルさは脊髄炎も併発しているから?

JUGEMテーマ:闘病記

 

2017年6月10日

 

今日も神経内科で点滴を受けてきた(5日目)。


明日は病院も休みなので少し心配だが、体力が回復してきたのは自分でもよく分かるのでもう大丈夫じゃないかな。
病院までの徒歩も自信がついてきた。

 

私は血管が太く、過去に採血したり点滴したりした時にトラブったことは一度もなかったと思う。
いつも看護師さんから血管のことを褒められてたくらい。


それなのに、今回はうまくいかないことが多かった。
採血の後も青〜くなってるし、点滴も何度かやり直したことがあった。


たぶん食べられなかったので、血管が細くなってしまっていたのと、脱水が原因だろうと。

あちこち点滴の跡が黒ずんでしまってる↓

 

5日前から飲んでいる薬(プレドニン)の治療効果か、点滴のおかげか、ようやく具合の悪さがとれてきたよ。

食事も以前とほぼ同じくらい食べられるようになってきた。

 

まだ少し疲れやすいが、最低限の家事は出来るようになってきたかな?

夫の力を借りつつ、完全復帰へ少しずつ焦らず頑張りたい。

 

一応、点滴はこれで終わりの予定。


基本はやはりメニエール病で、それにプラス、今回は前庭神経が炎症を起こしていたらしい。


『メニエールは完治できないが、前庭神経炎は治せる』とのこと。


実家の母が、近所の方からビワをたくさんいただいたそうで、それを使ってビワジャムを作り、更にビワタルトを作って送ってくれた。

食欲も出てきて、とても美味しく食べられた。


なかなか良く出来ていたよ。
ご馳走様でした。

 

 

 

2107年6月12日

 

神経内科の先生から、今日は必ず受診するように言われていた。

薬(プレドニン)を一週間飲み続け、効果があったので、今後は二日で一錠ずつ減らしていく。

急に飲まなくなるとショックを起こしたりすることもあるらしいでの慎重に。

めまいが始まった当初からだが、具合が悪い時に特に手足がダルくなるような感じがしていた。
しびれたような重たいような?


この日も、めまいはずいぶん収まったけれど、まだ手足がダルいな〜と思い、先生にも伝えてみた。

 

そしたら、脊髄炎(せきずいえん)も併発してるのだろうとのこと。


そういえば、最初にこの病院を受診した日、膝をコンコンする検査で反応が強すぎた時にそういうことを言われたなぁ。

メニエールに関係する内耳に非常に近いところに前庭神経も脊髄の神経?もあるようで、今回はそれで長引いてしまったのかもしれない。

 



一応、あと6日でこの薬を飲み終えるので、このまま良くなれば病院にも来なくていいそうだ。

 

病院へはもちろん行きたくて行ってる訳ではない。

でも来なくて良いと言われると、なんだか心の拠り所がなくなってしまった気がして、少し心細くなった。

休み休みなら何とか食事も作れるようになってきた。
お弁当作りも今日から復活。

でも、調子がいいかと言うと実はそうでもなくて、なかなか難しいなと感じている。


夫も早めに帰ってきてくれたので、食事の後の片付けは甘えてお願いした。
ありがとう。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村

 


耳鳴り・めまいランキング

 

 #メニエール #めまい #前庭神経炎 #脊髄炎 #プレドニン 

posted by | 11:46 | メニエール病歴[2017〜2018年] | comments(0) | - |
点滴で少しずつ体力が回復してきた

2017年6月8日

 

点滴三日目。

 

前日のラクテックアリナミンに、めまいや吐き気をおさえるメイロンも追加された。

 

点滴のおかげでずいぶん体力も回復してきたように感じる。

 

 

でも、ここ半月で体重は4塒遒舛討靴泙辰拭

 

今日は、JRで2時間の距離に住んでいる姉が日帰りで我が家まで来てくれた!

体調がすぐれず、長いこと寝込んでしまっている私を心配してくれてたの。

もうあと一日で週末だから家事は何とかなるかな〜と思ったし、

本当に具合の悪い時にお客さんが来るとかえってしんどいな…、

と思ったりもしたんだけどね。

 

「話し相手をしてもらうだけで気が晴れるんじゃない?」との夫の助言があり、思い切って来てもらうことにした。

私は遠慮なく寝させてもらいつつ、色々話もしながら、姉はテキパキと家事をこなしてくれた。


ここ数日は全く料理も出来なかったので、冷蔵庫で死にかかってる野菜類を使って何品か料理も作ってくれたし、溜まってたアイロンかけまでしてくれた。

 

 

姉は料理も手早く上手で、どれもとても美味しかった。

 

子どもにはここのところまともな食事を食べさせていなかったので、

こんなに野菜食べたの久しぶり♪

と喜んで食べていた。


顔を見に来てくれただけでも心強くてありがたかったのに、何から何までしてもらって本当に助かった。


おかげで心も体もずいぶん元気になったよ。
本当にありがとう!!

 

まだ波があるので油断は出来ないが、このまま良い方向に向かってくれることを願っている。

 

 

 

 

2017年6月9日

 

今日は久しぶりに起きて朝食の準備をしてやれた。

少しカラダが楽になってきたのを感じている。

 

この日は子どもの三者面談があった。

色々気になることもあり、ぜひ行きたかったのだけどやはりまだちょっと無理かな…。

 

残念だったが、夫に代わりに行ってもらった。

 

 

私の方は今日も神経内科へ。

点滴も4日目になり、少しずつだが食欲も戻りつつあるし、元気になってきた。

 

ただ、ずっと食べてなかったのに急に食べるようになったせいか、昨日の夜からお腹を壊している。

点滴の途中でトイレに行かせてもらったくらい。

 

整腸剤(ミヤBM錠)を出してもらった。

 

二日前に血液検査をしてもらった結果も出た。

 

あんなに食べられなかった割には特に異常はなく、私は元々は健康なんだなーと実感した次第。

健康であることと、メニエールであることは別のことなのかしら??

 

 

 



にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村

 


耳鳴り・めまいランキング

#メニエール #めまい #点滴 #メイロン #頼りになる姉 

posted by | 17:11 | メニエール病歴[2017〜2018年] | comments(0) | - |
弱り切ってしまう前に点滴で栄養補給

2017年6月7日

 

相変わらず耳はボワ〜ンとしているし、

頭痛はするし、

頭はフラフラだし、

胃も気持ち悪いし、

もう何が何だか分からない。


ただただ具合が悪く横になっているだけ。


このままだと弱り切ってしまう。

これではいけない!と、この日はおととい行った神経内科で点滴(ラクテックアリナミン)を打ってもらってきた。

 

 

昨日の婦人科でも良かったのだが、家から近いというということで神経内科の方にお願いした。


点滴を打つと少し楽になるだろというのは想像がつく。
でも、その点滴を打ちに行くのがしんどいのだ。


たった片道1000歩の道だけど、果たして病院までちゃんとたどり着けるのだろうか、

途中で倒れたりしないだろうか、

と本当に心配だった。

今の自分は車の運転などとても危険で出来ない。
タクシーを使う距離でもない。


夫は仕事だし、もうこれ以上甘えることはしたくない。

近所のママ友か誰か着いてきてもらえないかな〜と思ったりもしたが、そこまでは頼れないよね。
みんな忙しいのも知ってるし。


その辺で犬の散歩させてる人にお願いできたらどんなにいいだろう、と本気で思ったりもした。

 

人に頼れないなら自力で行くしかないもんね。
「気合で何とかあの病院まで!」

と自分に言い聞かせて、ゆっくりだけど一歩一歩頑張って歩いた。

神経内科の先生は私よりも15歳ほど若いが穏やかで癒し系の人。
看護師さんも優しいし、とにかく病院までたどり着けば安心出来た。

先生の

「少しずつ良くなりますからね。大丈夫ですよ」

と励ましてくれる言葉が本当に心強く、心に染みる。

 

 

今日は血液検査もしてもらった。

結果は後日分かるそうだ。

頭痛が続くのは寝すぎているからかも、と。
後頭部にもたくさん神経があるらしいが、それが寝てるとずっと枕で刺激されているからとか。


気分が良い時はなるべく起きているようにしてみましょうか、と言われて帰ってきた。

点滴の効果はバツグンで、夕方にはずいぶん元気になって、久しぶりに何か食べたいなと思えたくらい。

 


この日の夜は夫が出張でいないかったので、本当に本当に心細くて心配だった。

でもやはり頼れる人がいないというので少し気合が入ったのかもしれない。

夕飯用のHottoMottoのお弁当と、翌日の朝食用のパンを、学校帰りに子どもに買ってくるようお願いした。


おとといまでは何とかお昼のお弁当も作ってやってたが、さすがにしんどくて、それ以降はお休みさせてもらってる。

昨日は一日トータルでドリンクゼリー1本飲んだ他は、おじやをほんの一口食べただけ。


でも今夜はお弁当を食べられたもんね(大好きなチキン南蛮♪)。

量はまだまだだけど、でも美味しく食べられたのが良かった。

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村

 


耳鳴り・めまいランキング

 

 #メニエール #めまい #点滴 #神経内科 #頭痛 

posted by | 11:06 | メニエール病歴[2017〜2018年] | comments(0) | - |
神経内科に婦人科、病院めぐりの日々

JUGEMテーマ:闘病記

 

2017年6月5日

 

この日は婦人科の先生から書いてもらった紹介状を持って神経内科へ行ってきた。

耳鼻科でやるような耳の検査などはしないが、また違った角度から診てくれた。

 

CTをはじめ色々な検査をしたが、脳の病気ではなかったようだ。

 

 

眼振はあった。
膝をコンコンする検査で反応が強く、脊髄に問題がある可能性も言われた。

基本はメニエールなのだろう。

でもそのすぐ近いところにある前庭神経の炎症もあるのかも、とのことだった。

 

炎症を取り除く薬を短期間服用することになった。

 

プレドニン

  (副腎皮質ホルモンで、炎症やアレルギー症所を押さえる)

 

ファモチジン

  (胃・十二指腸潰瘍、胃炎の薬)

 

薬局で薬をもらうときに薬についての説明を色々受けたが、立って聞くのも辛くて座らせてもらった。

 

プレドニンは強い薬なのかな。

急に中止するとショックなどを起こすことがあるらしい。

症状がよくなっても服用を中止したりしないようにと強く言われた。

 

(後日調べて、6年前にB耳鼻科を受診した際も同じ薬をもらっていたことに気づいた)


全然治ってる気がしないなぁ。
食欲もない。


あまりに具合の悪いのが続くのと、心細さで、昼間は一人でシクシク泣いた。

 

若い子じゃあるまいし、と自分に突っ込みを入れたくなったりしたけどね(苦笑)。


でも夫に負担ばかりかけてしまうのが申し訳ないし、自分の体が思うように動かないのが悔しい。

母が心配してちょくちょく電話くれるのが、鬱陶しくもあり、有難くもあり。

こんな歳になっても母親に心配かけている情けない自分にまた落ち込む。

 

 

 

 

2017年6月6日

 

先日(6月2日)の検査結果を聞きに、婦人科へ行ってきた。

まず、子宮がんの方は大丈夫だった。

良かった!


血液検査で分かるのが、

・FSH(卵胞刺激ホルモン)

・E2(エストラジオール)

 

これを見る限り、まだホルモン補充をするほどでもないらしい。

めまいが収まるのなら、ホルモン補充でも何でもやろうと思っていたのにな。


今のところ婦人科で出来ることはなさそうで、漢方だけもらってきた。
 

加味逍遙散(かみしょうようさん)

  (虚弱体質で疲れやすい人の精神不安、不眠、イライラ、冷え性、月経不順、更年期障害などに効果がある)

 


あと、あまりに食べられない状態が続いている。

この具合の悪さがメニエールによるものなのか、それとも栄養不足によるものかさえ分からない感じになってしまっていた。

 

なんとか栄養を補充して体力だけでも回復したくて、今日はお願いして点滴を打ってもらってきた。

点滴が終わって帰る途中で、ママ友とバッタリ会った。

 


本当に心身共にバテてて、心細くて泣きそうな気分だったのよね。

そんな時に知ってる人に会い、優しく声をかけてもらい、気が緩んで泣いてしまった。


急に泣かれても困るよねぇ。
申し訳なかったわ。

 

でも辛い気持ちを吐き出せたことは良かったかも。
点滴の効果もあったのかな、気分的にもスッキリした。

少し元気になったな〜と思っていたのに、夕方からひどい頭痛でかなり苦しみ、夕飯も一口も食べられず。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村

 


耳鳴り・めまいランキング

 

 #メニエール #神経内科 #CT #前庭神経 #脊髄 

posted by | 09:28 | メニエール病歴[2017〜2018年] | comments(0) | - |
めまいは更年期障害が原因?婦人科を受診してみた

JUGEMテーマ:闘病記

 

2017年6月2日

 

ふと頭をよぎった。

もしかしたら、このめまいは更年期のせいではないだろうか?

 

更年期の症状は様々ある。

 

『ホットフラッシュ』と呼ばれるほてりやのぼせの他、

頭痛、肩こり、めまい、動悸、関節痛、冷え、不眠、腰痛、イライラ、集中力の低下、全身倦怠感、

などなど、数百種類にも及ぶとか。

 

更にこれらが日常生活にも支障をきたすような場合に更年期障害という。

 

確かに更年期の症状の一つに「めまい」もあるよね。

私も更年期真っ只中の年齢なので、更年期障害の方も疑ってみるべきでは。

 

 

そう思って、早速今日はネットで調べて、近くの婦人科を受診してきた。

 

普段はこういうことにはすっごく腰が重い私なのに、今回は珍しく素早い行動だったわ〜。

それだけ今の状況が辛いってことなんだよね。

 

もう長いこと(10年近く?)婦人科にも行ってないから、ちょっと気になってもいた。

受診する良い機会になった。

問診
血液検査
内診
がん検診

 

初めて会う先生は少し冷たい感じはしたものの、しっかり話を聞いてくれた。

 

内診があるだろうとは予想していたので心の準備はあったけど、久しぶりだったから緊張したわ。

いくつになっても慣れるものではないね。

検査結果は来週しか分からないそうだ。

内診をしてもらった感じでは、まだ卵巣の機能もしっかりしてるようで、婦人科が原因ではなさそうだと。

こういうめまいの人は神経内科で案外うまくいく人も多いとのことで、紹介状を書いてもらった。

 

 

 

 

2017年6月3日

 

具合が悪く一日寝ていた。
今までは寝てさえいれば何とかなっていたが、この日は寝てても具合が悪かった。
頭痛もする。

 

週末で夫もいたので、家事は全て夫に任せてしまった。

 

この日と翌日の二日間、子どもの色んな行事が沢山重なっていたの。

親が二人いてもかなり大変だっただろうに、その送り迎えから何から全て夫が一人でやってくれた。

 

せっかくの休みなのに、かなり負担をかけてしまったな。

ごめんね。

ありがとう。

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村

 


耳鳴り・めまいランキング

 

 #メニエール #めまい #婦人科 #更年期 #がん検診 

posted by | 11:11 | メニエール病歴[2017〜2018年] | comments(0) | - |
耳鼻科を再受診「メニエールが治る薬はない」と。

JUGEMテーマ:闘病記

 

2017年5月27日

 

体調がなかなかスッキリと良くならないため、今日はC耳鼻科を再受診してきた。
前回(5月15日)行った時はまだ耳の調子が悪いというだけだったので、またその後に起きた回転性のめまいのことなども話してきた。

聴力検査平衡機能検査もしてもらった。
聴力は前回よりも良くなってるとのこと。
眼振はまだあるようだ。

これを飲めばメニエールが治るという薬はないそうで、症状を和らげる程度にしかならないそうだ。


とにかく疲れ・ストレス・寝不足に気をつけるように、と。

ストレスは特に感じてないんですけどね…と言ったら、

何がストレスか分かってない人が一番治りが遅い

みたいなことを言われたよ。


無意識にストレスを感じてる何かがあるのだろうか?
私ほど幸せでのほほんと暮らしてる人はいないと思うけどな(苦笑)。

でも、子どもに「勉強しなさい!」とか「片付けなさい!」と怒ったり、

夫に「また今日も飲み会?」と思ったり、

こういう小さなこともストレスと言ったらストレスなのかもね。

とにかく体質と思って上手に付き合っていくしかないと(6年前も同じこと言われた)。

下を向く作業は良くないらしい。
逆に上を向くのも良くない。
スマホ、パソコン、テレビ、読書など、目を使うことはあまりしないように、とのこと。

 



私の大好きな手芸は一番良くない部類だよね…(泣)。

耳の詰まりを感じたら要注意
リラックスして体を休めるように、と言われて帰ってきた。

今回もらった薬は、

 

ベタヒスチンメシル

  (内耳の血液の流れを良することによって、めまいをおさえる)

 

ベコバラミン

  (ビタミンB12。末梢神経のはたらきを助けて手足のしびれ・痛み・麻痺などを改善する)

 

アデホスコーワ

  (血管をひろげて血液の流れを良くし、めまいなどを改善する)

 

ジフェニドール

  (脳の血液の流れを良くしたり、平衡感覚に関係する神経のはたらきを調整し、内耳障害によるめまいをおさえる)


真ん中の二つは前回もらったものと同じもの。

上下の二つは初めて。
少しはラクになるといいなぁ。

今日は久しぶりにお酒でも飲んでみようかな?と思えるくらい少しスッキリした気分だった。

受診することですごくホッとするのだろうか。

 

この病気は気分的なものも大きく関わっているのかも。
でも調子に乗って飲み過ぎたわ(反省)。

 

 

 

 

 

2017年5月28日

 

この日は久しぶりに気分が良かったので、夫のいる週末にあれこれ買い物をしておこうと朝から頑張り過ぎたのよね…。

お昼過ぎくらいからまた少しフラフラ感が戻ってきた。

それでもまた無理して出かけてしまって、結局出先で具合が悪くなり、何も出来ずに夫に連れて帰ってもらうというね。

やっとラクになりかけたと思ったのに、またもやぶり返してしまった。ガッカリ。

自分の体が思うようにならないことがまたストレスになっちゃいそうなので、ここはもう

「ゆっくり休養させてもらえてラッキー

と思うことにするわ。

 



6年前の記録を見ても、やはりスッキリなるまで数ヶ月はかかってたと思う。
知り合いのお嬢さんもメニエールで1か月くらい通院したと聞いた。
焦らず待とう。

夕飯に夫がせっかくカレーを作ってくれたのに、雑穀米を2〜3口食べることしか出来なかった。
ごめんね。
明日食べさせてもらうね。

最近、ベッドに寝てることが多いから、ベッドからの景色を色々楽しんでいる。

この日はベッドから見える夕日に癒やされた。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村

 


耳鳴り・めまいランキング

 

 #メニエール #めまい #ぶり返し #体質 #ストレス 

posted by ちい | 15:08 | メニエール病歴[2017〜2018年] | comments(0) | - |
メニエール発作後の一週間の様子

JUGEMテーマ:闘病記

 

2017年5月21日

 

14年ぶりの大きなめまいから三日経ち、その後は目が回ることはなかったが、頭はフラフラしたままだった。

 

この日は親戚の集まりがあり、どうしようか迷ったが、なかなか会う機会もないので何とか顔だけ見せに行くことにした。

とは言え、皆さんに手土産を準備したり、泊まっているホテルに行ったり、叔父のお墓参りに行ったりとそれなりに忙しく過ごした。

 

会っている間は気が張っているせいか元気に振る舞えたし、楽しかったけれど、駅まで見送って別れた瞬間、とたんに具合が悪くなり、家にたどり着いてからはまた寝込んでしまった。

ちょっと無理してしまったなぁ。

 

 

 

 

2017年5月22日

 

必要最低限の家事はしているが、それ以外はほとんど横になっている。

どうもない時もあるけれど、長時間起きているとやはりまだ具合が悪くなる。
耳の詰まりもなかなか取れないなぁ。

途中で倒れたらと思うと怖くて外出も出来ないし、車の運転なんてもってのほか。


なるべく起きて体を慣らした方がいいのか、それとも出来るだけ寝ていた方がいいのか悩む。

気持ちがどんより。
早くスッキリ元気になりたい。

 

 


 

 

2017年5月25日

 

今日であの発作からちょうど一週間が経つのかな。

 

体調は、少しずつではあるけれど回復してる実感はある。
でも、やはり動いた後のお昼前とか夕方近くになると、また具合が悪くなり、横になった方がラク。

 

疲れるのが良くないのだろうか。

 



もうチョイかな〜?
あと二日で週末だから、夫に耳鼻科に耳鼻科へ連れて行ってもらおう。

 

 

 

==

追記:

後になって思えば、どうしてすぐ病院へ行かなかったのだろうと後悔している。

でもめまい後の数日は、どうしても一人で外出する勇気がなかった。

外出先で目が回ったらどうしよう、と不安でたまらなかった。

 

でも早く病院へ行っていれば少しはマシになっていたのか、

めまい三日後の親戚の集まりに行かずに、ちゃんと身体を休めていれば、こんなに長引かずにすんだのか、

それは今となっては分からない。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村

 


耳鳴り・めまいランキング

 

 #メニエール #めまい #発作後 #フラフラ感 #スッキリしない 

posted by ちい | 14:05 | メニエール病歴[2017〜2018年] | comments(0) | - |
14年ぶりの大回転、メニエール発作はトラウマになりそう

JUGEMテーマ:闘病記

 

2017年5月18日

 

この日は、朝から趣味の手芸のお教室の日だった。

耳の調子が悪くて病院に行った話などをしながら、前半は普通にレッスンを受けていた。

 


途中で何かで立ち上がった時に、フラッとした感じがあったのよね。
気のせいかと思ったが、その後、座っていてもフラフラし始めて…。

ちょっと悪い予感がしたので、先生に伝えすぐ横にならせてもらった。

 

レッスンへは車で来ていたの。

でもめまいがするなら運転はしない方がいいと皆に言われたので、レッスンが終わるまで待ち、自分の車は置いて先生の車で家まで送ってもらった。

まだこの辺までは頭がフラフラするくらいで吐き気とかはなかった。

気が張っていたのかな。

 

でも家に着いてベッドに横になったら、突然目が回り始めて、もう目を開けることも頭を1ミリ動かすことさえ出来なくなってしまった。

もうそれは思い出したくないくらい苦しい時間だった。

 

子どもも試験中で早く帰って来てはいたものの、助けを求めることさえ出来ずに、一人冷や汗をかきながらベッドで何時間も死んだようになっていた。

 

隣の部屋のラジオの音が、低音だけやけにうるさく響いて聞こえた。

少しボリュームを下げて欲しいと思いつつ、それを伝えることも出来なかった。

 

 

途中で手元に置いていたスマホが鳴った。

 

目が回っていたので、自分から電話をかけたりメールをしたりはとても出来なかったが、かかってきた電話は何とか手探りで取ることが出来た。

実家の母からだった。

 

たまたまかけてきたのだが、私が声にもならない声で今のこの状況を伝えたら、

「トラベルミンを飲んでみたら?」

と言ってくれた。

 

起き上がるのも辛いが、そのままでいるのも辛い。

 

少しでも早くラクになれるなら、と意を決してキッチンまで這うようにして行き、トラベルミンを飲んでみた。
それが効いたのか、いつの間にか寝てしまい、夕方やっと目が覚めた時には少しだけ楽になっていた。


子どもにお願いして、会社にいる夫に私のことを伝えてもらった。

夫が早く帰って来てくれて顔を見たときは心からホッとした。

子どもも大事な試験中。
夫がご飯を食べさせてくれ、置いてきた車も取りに行ってくれ、本当に助かった。
また迷惑をかけてしまったな。

 



こんなに恐ろしい気分の悪さを味わったのは久しぶり。
今回の出来事はトラウマになりそう。

 

前回の発作が起きたのが2003年5月10日だったので、14年ぶりの大回転ということになる。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村


耳鳴り・めまいランキング


#メニエール #発作 #回転性のめまい #トラベルミン #トラウマ 

posted by ちい | 11:22 | メニエール病歴[2017〜2018年] | comments(0) | - |
最後の耳鼻科受診から6年経ち、診断はやはり【メニエール病】

JUGEMテーマ:闘病記

 

2017年5月15日

 

5月の頭くらいから感じていた耳の不調が、ここ数日で明らかに悪化してきていたので、今日は久しぶりにC耳鼻科を受診してきた。


音が響く感じ、

耳が詰まった感じ、

そして何より音楽を聴いていても音程が悪く感じるので気持ち悪くてたまらない。

 



前回受診したのは2011年の11月7日


もう6年前か〜。

まだ子どもが小学生の頃だったなぁ(今は高校生)。

その時、受診した際に話したであろう、アメリカでひどいめまいがした時のこともちゃんと記録が残っていたようだ。

 

そして今回のも、疲れやストレスからくるメニエールの症状でしょうね、とのことだった。

色々検査もしてもらったが、前回よりも数値は悪くなっていた。


気づいていないだけで割としょっちゅう軽いめまいを起こしているはずだとも言われた。

そうなの〜〜〜?

この数ヶ月、子どもの入試・卒業・入学と気の張ることが続いていた。

新しい環境に少し慣れてきて、ホッとしたこのタイミングで症状が出てきたのだろう、と。

 

 


とにかくストレスをためないこと。
体を休めることを優先すること。
寝不足にならないこと。


これをきつく言われた。

 

冷えを感じる時は疲れている証拠だとも言われたが、ここのところ確かにかなり冷えてる実感があったわ。

無理のきかない自分が情けないとも思うが、でも無理のきく人はきっと早死にしたりするのだろうね。


体が悲鳴を上げているのをすぐ感知出来る私の体は、そういう意味では逆に良い体なのかもしれない。

…と思うことにしよう。

今日もらった薬は、

 

メコパラミン

  (ビタミンB12。末梢神経のはたらきを助けて手足のしびれ・痛み・麻痺などを改善する)

 

アデホスコーワ

  (血管をひろげて血液の流れを良くし、めまいなどを改善する)

 

 

 

 

==

追記:

割としょっちゅうめまいを起こしていたはずなのに、自分で気づいていなかったというのは結構ショックなことだった。

どんだけ鈍感なのよ!私(苦笑)。

 

気づいてないというのは、そんなに具合も悪くはなかったということかしら?

めまいの経験値が低かったから、めまいがどんなものかそこまで良くわかっていなかったのかも。

 

経験値たっぷりの今は、もう過敏になりすぎてるくらいだから、フラッとなるとすぐ分かるし、いちいちそれが具合が悪く感じるのよね。

 

今思えば、めまいをめまいと気づかずに過ごせてたなんて、とてもラッキーなことだったのかもね〜。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村

 


耳鳴り・めまいランキング

 

 #メニエール #めまい #耳鼻科 #耳閉感 #アデホス 

posted by ちい | 10:58 | メニエール病歴[2017〜2018年] | comments(0) | - |