Search this site
RANKING
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 【掲示板2020 @メニエールらいふ♪】
    ちい (09/14)
  • 人気記事ランキング【2020/09/01】*冷凍梅を使ったレシピ教えて*
    ちい (09/02)
  • 【掲示板2020 @メニエールらいふ♪】
    ちい (08/24)
  • ヘナで白髪染めをするようになってからの髪の変化
    ちい (08/22)
  • ヘナで白髪染めをするようになってからの髪の変化
    MOTO (08/22)
  • メニエール病 梅雨が明けたらめまいもラクになるだろうか?
    ちい (08/21)
  • 【掲示板2020 @メニエールらいふ♪】
    ちい (08/16)
  • 【掲示板2020 @メニエールらいふ♪】
    ちい (08/16)
  • 病院で処方される漢方と漢方薬局で処方される保険適用外の漢方の違い
    ちい (08/07)
  • 病院で処方される漢方と漢方薬局で処方される保険適用外の漢方の違い
    moto (08/07)
AD
AD
LINKS
OTHERS
Search this site



メニエール病の再発に怯えながらも、強い気持ちで前向きに頑張っている50代主婦です。
メニエール病の闘病記録や、病気を抱えつつもそれなりに楽しんでいる日々の暮らしを綴っています。

<< 体重計(体組成計)が壊れた〜(>_<) | TOP | 『耳の中に蝉がいる?』蝉の鳴き声と耳鳴り 蝉が大きな声で鳴く理由 >>
病院で処方される漢方と漢方薬局で処方される保険適用外の漢方の違い

私が飲んでいる漢方については、ここにまとめている。

 

 ↓ ↓ ↓

 

【メニエール病の漢方治療 効果は?】今まで飲んだ漢方薬のまとめ

 

 

 

これ以降は、

 

半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう)

 

苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)

 

この基本の二種類は続けていて、これにプラス、

 

以前も飲んだことのある、

 

真武湯(しんぶとう)

 

を飲んでいるところ。

 

 

冷えが気になることを伝えたら、この真武湯を出してくれたの。

前回これを飲んでいたのは秋から冬にかけての寒くなる時期だった。

 

今回は夏にかけての時期。

エアコンなどで冷えやすいので、再び飲んでみることに。

 

体を温め、水はけを良くする。

吸収が高まり、血流が良くなるようなことを言われたかな?

 

 

 

     これを朝夕一包ずつ飲んでいる

 

 

ところで、

漢方薬局で出してもらう漢方薬は保険がきかないの。

 

病院で処方されるツムラのような漢方にも、

私が飲んでいるのと同じ名前の漢方はあるよね。

 

保険がきくのなら、

これと同じものを病院で出してもらった方がお得なのでは?

 

単純に考えてそう思う。

 

ちょっと勇気はいったけど、

先日思い切って漢方薬局の先生に聞いてみたよ。

 

 

病院で処方される保険のきく(保険適用の)漢方と、

漢方薬局で処方される保険のきかない(保険適用外の)漢方、

この違いは何か?

 

 

まず、成分は同じだそうだ。

 

ただ、質が違うと言っていたかな。

 

保険がきくものは予算の上限があるんだって。

同じ成分ではあるけれど、上質なモノを使えないってことよね。

 

お料理で言えば、例えば肉じゃがを作るとするでしょ?

安いお肉を使って、安いお出汁や安い調味料を使ってもそれなりの肉じゃがは出来る。

 

でも、お値段の高い良いお肉を使って、高級なお出汁や高級な調味料を使って作れば、

やはり味わい深い格上げされた肉じゃがが出来るよね。

 

3,000円の予算で作るお料理よりも

6,000円の予算で作るお料理の方が良いモノが出来るに決まってる。

 

予算が少なければ入れないけれど、

予算が多ければ、肉じゃがにも色目も考えてグリンピースなんか入れたりとかも出来るよね。

 

そんな感じよ〜。

薬も同じ。


(もっと良い例えがなかったのか!?分かってもらえるかしら?:汗)

 

あと、製造方法が違うそうだ。

 

病院で処方されるものは、熱を加えて作るので、

必要な成分が飛んでしまうこともある、とも言ってたかな。

 

そういうことから効き目も違ってくるんだね。

 

なるほど〜。

 

 

一人一人体質が違うのだから、

その人に合った、よりきめ細かい処方が必要な場合もある。

 

既製品とオーダーメイドの違い、みたいな捉え方が良いのかな?

 

病院で出される既製品の漢方と違って、

漢方薬局ではオーダーメイドで漢方を処方することが可能なんだろうね。

 

微妙に量を調節することも出来るしね。

 

私が今、基本の二種類と一緒に飲んでる真武湯を今回ひと月飲んでみて、

まだ体が冷えることを伝えたら、

次の月は、「今度は、真武湯の量を増やしてみましょう」と言われたよ。

そういうことも出来るってことよね。

 

漢方薬局で処方してもらっていたけれど、

保険がきいて値段が安いからという理由で、病院でもらう漢方に変えた人もいるそうだ。

でも、やっぱり効かなかったと戻ってくる人も多いって。

 

そうなんだ…。

 

やはりお値段は高くても、それなりのことはあるってことかな。

 

ちょっと私も心が揺らいでいたけれど、これを聞いてから、

もう少し症状が安定するまでは続けていこうと決心したよ。

 

 

薬剤師の資格を持ってるなど、詳しい知識があれば

もっと深く理解し、分かりやすく説明出来たかもしれないけれど、

知識の無い私が、私なりに受け止めた答えはこんな感じだったよ。

分かりづらくてごめんなさい。

 

また新たな発見があれば、追記していきまーす!

 

 

 

 

 

 

*関連記事*
漢方薬でメニエールは治るだろうか?

 

 

 

 

 

 

 


耳鳴り・めまいランキング

 

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村

 

 #メニエール #めまい #漢方薬 #保険適用外の漢方 #保険適用の漢方 

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ちい | 11:55 | 漢方 | comments(2) | - |
コメント
なるほど、とてもよく分かりました。

近所に、漢方内科があります。
そこも、どんな漢方を扱っているのか興味ありましたが、医院なので保険が効く漢方という事になりますね。

やはり頼る時は、漢方薬局に相談してみます。

貴重な情報ありがとうございます。



はい、油断しないような生活します。
2020/08/07 15:51 by moto
motoさま〜、いつもありがとうございます。

色々読んでいると、漢方の『質』よりも、自分にピッタリのを処方してもらえるかどうかの方が大事だと書かれているものもありました。

なんか良く分からなくなってきますが、何でも良いから、治ったらいいですよね!
2020/08/07 19:29 by ちい
コメントする